ご自分の “心の痛み” をほぐして、前向きに生きたい方へ。心理セラピー「RFT」が出来ること

RFTジャパン公式ブログです。心を穏やかに暮らしたい方へ。心理カウンセラー&心理セラピストになりたい方へ。

「ストレス」を優しくほぐす、心理セラピー「RFT」

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 日々のストレスを、 私たちは、どのように、やり過ごすか、 実は、あまり…

人と人を結ぶ、ネガティブな感情の持つ働きについて

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 一般に、「ネガティブ(負・マイナス)の感情」は、 悪いもの・嫌なもの…

「心」の揺れに、優しく向き合うツール 心理セラピー「RFT」

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 私たちの、日々の心境は、 大きく揺れ動くことがなければ、 平穏な印象で…

自分の素直な気持ちに、気づいてみませんか?

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 私たちは、 自分の、本当の気持ちには、 気づきにくいものなのかも知れま…

正直で、素直で、嘘がつけないのが、「心」

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 「心」 と、聞くと、 「行動」「振舞い」「思考力」などを、 思い浮かべ…

「心」が悲鳴をあげるとき、自分との対話法で穏やかさを取り戻してみませんか?

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 「心」が悲鳴をあげるとき、 誰かに、打ち明けたい 誰かに、分かってもら…

唯一無二の「安心感」を感じてみませんか?

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 誰かと一緒にいて、 会話が弾んで、 自分の話をしながら、 相手の顔を見…

「心の傷」は、生きて行くための大切な「指標」でした

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうか一日も早く復興されますことを、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ご…

自分自身の「宝物」を見出すことが出来る、心理セラピー「RFT」

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうか一日も早く復興されますことを、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ご…

対人関係につながっている、“心の傷” とは

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうか一日も早い復興を、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただく…

対人関係のお悩みにも、心理セラピー「RFT」がお役に立ちます

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

体の「感覚」は、過去の“心の傷” が関係しているかも知れません

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

日頃の「口ぐせ」「行動ぐせ」には、過去の “経験(記憶)” が関係しているかも知れません

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

「感情」の特性に気づく、いたわりの心理セラピー「RFT」

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

「心」は、日々、変わろうとしている、ということ

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

ネガティブな「感情」について、参考例をご紹介します

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

「感情」は、「体感」をともない、“心”に影響します

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

遠い昔の “心の傷” が、誰かを、嫌な相手に見せてしまうとき

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

「心」をよぎる、「過去」の記憶と結ぶ「感情」について

能登半島地震で被害に遭われた方々に、心からのお見舞いを申し上げます。 どうぞ一日も早く、日常を取り戻して頂けますよう、切に願っております。 このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、…

自分の “心の傷” に気づいてあげて下さい

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 「心」が、痛むとき、 誰かと、うまくいっていない 誰かに、自分の素直な…

対人関係の、視点を変える・変化を起こす・“心の傷”をほぐして穏やかに

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 私たちは、生活するうえでは、 対人関係のテーマを、避けて通ることは出…

【過去から続く物語】子供の時の “心の傷” が、私たちの生活につながっています

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 今回からは、子供の頃の“心の傷” が、 どんな風に、「その後の生活」に影…

心の痛みに、寄り添う・優しく・和らぐ

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています ご自分の日々の『心』を振り返ると、 様々な 「あいまいな考え方」 「誰…

自分の気持ちに寄り添って、心の痛みをほぐす 心理セラピーRFT

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています 私たちの “感情” は、 時によって、強い痛みを、体に伝えます。 「許せな…

“心の痛み” を優しくひも解く いたわりの心理セラピー「RFT」

このブログは、RFTジャパン事務局の公式ブログです。 RFT Japanでは、『心』の痛みを、緩やかにひも解いて、心地良く過ごしていただくために、心理セラピー「RFT」をお伝えしています こういう捉え方もあるかも、、、という視点でお読み頂けると幸いです 私…